マルベージャ号に乗って、軍艦島ツアーに
行ってきました♪
長崎〜野母崎〜長崎で3000円。
もうすぐ出航です。
(所要時間約3時間)
病院です。
炭鉱なので当然、怪我も多かったそうです。
まだ、住めそうな社宅もあります。
真中が体育館、右が学校です。
ちなみに奥に見えるのは社宅です。
体育館は比較的新しく、見た目も綺麗ですね。
かつてはこの島を守っていた祠です。
手入れがされていないので、
崩れてきています。
木造の建物はほとんど残っていません。
建物の間は行き来しやすように橋が
かけてあったそうです。
一部残っていました。
島の高いところにある、社宅です。
波を被る事も少ないこの場所は比較的
えらい方が住んでいたそうです。
(左が拡大)
この辺りから地下の炭鉱へとつながっておりました。
クレーンの台や炭鉱への入り口が残っています。
ドルフィン桟橋だったかな?
船が到着する所です。
でも土台しかないですね。

この島は人口の島で、中心部のみが元々の島です。
海底炭坑の最盛期には5000人以上の人が住んでいました。びっくりですね。
日本最古の鉄筋コンクリートアパートです。

何だか、今でも人がすんでそうな感じがしますが、やはりよく見ると時代の流れを感じます。

かつては、ものすごく賑わったんでしょうね。
このような貴重な島は是非、保存してかつての日本の姿を後世に伝えていけたらいいなぁと思います。


top